しののめ信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

しののめ信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。2014年に世界遺産に登録された富岡製糸場がある群馬県富岡市に本社を構えています。全国的に見るとそれほど規模の大きな金融機関ではありませんが、2007年にぐんま信用金庫と多野信用金庫が合併して誕生したため、群馬県内の信用金庫の中では最大手になっています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 8,000万円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・住宅ローン(わが家)
・住まいるいちばんネクストV
・レインボー30
・しののめしんきん「無担保住宅ローン」
フラット35
・フラット50

借り換えの口コミ

●●信金からの案内があり、借り換えを検討しました。住宅公庫から借りていて、そのままでも良いかなと思っていたので、最初に案内があった時には、あまり乗り気ではありませんでした。公庫から借りた時にも金利は最低などど言われていて、しかも固定金利でしたから、さほど困ると思っていなかったのです。

ところが、景気はさらに停滞。主人の会社の収益も伸び悩み、給料は減少傾向へ。しかも、子供たちが高校に進学して、その後も教育費は増える見込みが高くなってきました。私も仕事をしていますが、子供の大学進学を考えると不安になりました。

そんな時に、信金の担当の方が相談に乗ってくれました。このまま公庫で最後まで返済した場合の試算と、信金の住宅ローンに借り換えた場合を比較してくれたり(もちろん、手数料も入れて計算してくれました)、丁寧に教えてもらいました。

一度、公庫の借り入れ分を返す形になるので、火災保険なども加入しなおします。そのためには、建築時の書類なども必要なのですが、それらについてもアドバイスをしてくれました。うちは地元の工務店で建てたので、その工務店に書類を借りて、火災保険の申請をしました。

信金の住宅ローンに借り換えたたおかげで、返済期間も数年短くなり、本当に良かったです。しののめ信用金庫さんには感謝しています。これからもよろしくお願いします。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ