巣鴨信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

巣鴨信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。その名の通り、東京都豊島区にある巣鴨に本店を構える中堅信用金庫で、総資産は1兆5千億円以上あります。豊島区のほか、練馬区や板橋区などの北東京エリアに多数の支店を構え、更に隣接する埼玉県にも複数の支店を設けています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 8000万円
固定金利期間 1年~35年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・固定金利型住宅ローン
・変動金利型住宅ローン
・無担保住宅ローン
・リフォームプランエコ

住宅ローン審査の口コミ

●●建売住宅とはいえ、初めてのマイホームの購入では巣鴨信用金庫(以下巣鴨信金)での住宅ローンを利用しました。父親が住宅ローンを組む時も巣鴨信金を利用していた為、私もそれに倣いました。

メガバンクや他行との金利差もほとんどなく、かつATM手数料も365日無料という魅力も巣鴨信金を利用した要因の一つです。

父のよしみとはいえ、自営業である為、私のローン審査は時間が掛かりました。過去3年間の売上や店の借入状況などを細かく審査され、何個かの条件付きで審査に通りました。

その条件とは父が保証人となり、報酬の振込先と公共料金の引き落とし先を巣鴨信金にするというものでした。大手の会社員や公務員に比べ自営業の私の社会的信用が低いことは知っていましたが、ローン審査でそれを否応なく実感させられたのが事実です。

しかし、私の社会的信用が低いとはいえ、巣鴨信金の行員の対応はとても丁寧で、信頼できるものがありました。何はともあれ、ローンに無事通過したことで、晴れて新居を構えられたことに対し、巣鴨信金にはとても感謝しています。

また、巣鴨信金は文京区から豊島区、練馬区等の東京都内の広範囲に支店があるのも魅力です。だいたい住宅ローンというと有名なメガバンクを選択しがちですが、信金というあまり馴染みが薄い銀行も、信金でしか感じられないホスピタリティがあり、利用して損のない借入先なのです。

●●2年前に祖父母の代から取引のある巣鴨信用金庫で、新築した母と私の家の住宅ローンを借り入れしました。

住宅ローンを組んだとき、母が68歳ということもあり、住宅ローンの借り入れができるギリギリの年齢でしたので、機構団体信用生命保険特約制度に入れるかの審査で引っかかる可能性がありました。

その際、5年程付き合いのあった巣鴨信用金庫の営業の方が支店長や融資の方に掛け合ってくださり、機構団体信用生命保険特約制度の申込書の備考欄に我が家の資産状況や返済の見通し、母の健康状態などを聞き取って、詳しく記載してくださいました。

月々の返済金額や総額の返済シミュレーションも高齢の母にも分かりやすく説明してくださり、何度も足しげく我が家まで通ってくれました。結果、80歳の誕生日までに返済を終える形で、住宅ローンの借り入れと機構団体信用生命保険特約制度にも加入できました。

月額は多少高くなりましたが、確実に返せる金額で、借り入れの時期も良かったこともあり、変動金利ではあるものの、そんなに高くなく、今も返済していっています。

借り換えの口コミ

●●現在の自宅を購入した時から利用させてもらっていた三菱UFJ銀行さんの住宅ローンでしたが、金利が高いことが悩みでした。

15年間の固定金利が終わってしまうと月々の支払いが2万円程上がってしまうため、さすがに支払いが難しくなってしまうからと住宅ローンの借り換えを検討していた時に、すがも信金の方から住宅ローンの借り換えのお話を頂きました。

主人と一緒に説明を受けると、信金はメガバンクと比べるとかなり金利が安く、急に金利が上がってしまう可能性はほとんどないとのこと。

そして何より、このままいくと月に2万円ほど支払金額が上がる住宅ローンを、すがも信金さんに借り換えることで、今払っているローンの金額よりも月に2万円以上、安くなることが分かりました。

担当の方が、金利のことや住宅ローンの借り換えの仕方、必要な書類などのことをとても細かく説明してくれました。

書類の記入や必要な書類の準備、三菱UFJ銀行さんへの借り替えの連絡なども、すがも信金の担当の方から聞いた通りに行っていきました。

住宅ローンの借り換えをすることを伝えると、三菱UFJ銀行の方がどのような態度を取るのかも不安でしたが、接客もとても丁寧にしてくださり、嫌な顔をされたり引き留められることもありませんでした。

住宅ローンの借り換えを検討し始めてから3ヶ月ほどで、すがも信金さんへの借り換えが終わりました。審査もすぐに通り、お手伝いしてもらったので思っていたよりとても簡単に住宅ローンの借り換えをすることができました。

借り換え前よりも金利がかなり低くなったので、毎月の支払金額も安くなりました。当初は不安もありましたが、金利が安いすがも信金さんに住宅ローンの借り換えをして、本当に良かったと思っています。

●●主人の会社の取引先の方に勧められて、昨年初めて住宅ローンの借り換えを行いました。

三菱UFJ銀行さんで借りていた住宅ローンの金利があと数年で上がってしまうため、どうしようかと不安に思っていた時に、主人の会社の取引先の方に勧められて、大手銀行よりも金利が安いからと、巣鴨信金さんを紹介してもらい、数ヶ月かけて住宅ローンの借り換えを行いました。

ほとんどの書類を巣鴨信金さんで準備してくれていたので、借り換え自体はそんなに大変ではありませんでしたが、必要な書類の中にはあまり知らない名前の書類も多く、どの書類を準備すればいいのかわからず、困ったこともありました。

ただ、その都度主人が書類を持って巣鴨信金の方に聞きに行ってくれたので、私たちは必要な書類とお金の準備だけをして、住宅ローンの借り換えの審査が通るのかどうかを待ちました。

住宅ローン借り換えの話が出てから半年もたたずに借り換えの審査までが終わり、特に審査が通らないなどのこともなく、そして私たちにとっては毎月の住宅ローンの支払いが2万円ほど安くなったので、かなり助かりました。

私たちは信金の方がほとんどの書類を準備してくださったので助かりましたが、自分たちだけで最初から話を聞きに行き、書類を準備して提出して…という形だったらかなり大変だったと思うので、とてもラッキーだったと思っています。

●●現在のマンションを購入した時は、住宅ローンを三菱UFJ銀行でお願いしました。メガバンクなので安心感はありましたが、金利が高く、数年ごとにさらに金利が上がっていきました。

子供たちが大きくなるにつれて、教育資金もかかるようになり、住宅ローンの借り換えを夫婦で検討していた時に、主人の会社で取引がある、すがも信金さんを会社の方から紹介してもらいました。

主人が今払っている金額と金利の話をすると、すがも信金さんは信金なのでかなり金利が安い事と、長期間でも金利がほとんど上がらない話をされました。

すがも信金さんに住宅ローンの借り換えをすると、総支払額が600万円ほど違いが出るので、すがも信金さんに住宅ローンの借り換えをすることに決めました。

ネットで調べると「なかなか審査が通らない」「住宅ローンの借り換えを止められる」など書いてありましたが、三菱UFJ銀行さんからは借り換えを止められることは全くありませんでした。

ほとんど主人の会社で、すがも信金の担当さんと主人で書類を作り、私は借り換えに必要になる書類を自宅で準備したり、私が記入しなければならない書類に記入するくらいだったので、特に大変なことはありませんでした。

主人が三菱UFJ銀行さんに出向いた時も、住宅ローンの借り換えをするのにとても親切に接客してもらったそうなので、大変と思い込んでいた住宅ローンの借り換えは意外なほどスムーズにできました。

すがも信金さんに住宅ローンの借り換えをして、月々の住宅ローンの支払金額が2万円以上安くなったことはとても大きく、手続きもスムーズで審査もすぐに通ったことを考えると、借り換えをして本当に良かったと思えます。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ