大光銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

大光銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。新潟県長岡市に本店を構える地方銀行で、他の都市銀行や地方銀行などと比べると歴史はさほど長くはありませんが、総資産が1兆円を超えていることからも分かるとおり、地元を中心に多くの顧客を抱えています。なお、東京や横浜など、県外の一部地域にも支店を持っています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ○(無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・たいこう住宅ローン
・住まいる いちばん プラス
・住まいる 借換ワイド
・たいこう長期固定金利型住宅ローン「フラット35
・3大疾病保障特約付住宅ローン
・たいこうワイドリフォームローン
・たいこう新リフォームローン

住宅ローン審査の口コミ

▲▲10年前の住宅購入時に住宅ローンを組みました。35年固定で金利1.6%でした。

ただ、金利がすごく下がっていて、今なら10年固定で0.8%のところもあって、うらやましいです。こんなに金利下がってくるなら、最初10年固定とかで借りればよかったです。

借り換えは諸費用がたくさんかかるので、繰り上げ返済を頑張っていこうかなと思います。今の金利で借りられる人がうらやましいです。失敗したと思います。

借り換えの口コミ

●●借り換えにこの銀行を選択しました。以前は北越銀行で住宅ローンを組みました。当初金利を5年固定で選択していたので、5年後金利が上がって、返済金額も増えてしまいました…。

ちょうど長女の入学の時期と重なっていて、窓口に相談して多少の金利は下げてもらいましたが、それでも3.2%。利息分の返済だけで元金は減っているのだろうか…と心配になりました。

そんな翌年、大光銀行の営業マンから「変動金利が1%を切っています。借り換えしませんか?」とお話しいただきました。融資の話はよくわからないのですが、何度も丁寧に説明してくださり、理解するまで足を運んでくださいました。

営業マンの人柄もよかったので、「変動金利ってどうなの?」と思いましたが、「景気が良くならなければ金利は変わらない。リーマンショック時代に一度だけ金利が変わっています」とのことだったので、現在の景気を考えても金利の変動はしばらくないかなと思い、借り換えをしました。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ