鳥取銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

鳥取銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。鳥取市に本店を構える地方銀行で、県内を中心に各種金融サービスを手掛けているほか、神戸や東京などといった一部県外にも支店を構えて営業を行っています。地方銀行としての規模はさほど大きくはありませんが、鳥取県内では非常に有名な銀行として人気があります。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 6,000万円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・ベストホームローン
・らくだホームローン
・無担保借替住宅ローン
・新型リフォームローン
・新型リフォームローン エコプラン
フラット35
・フラット50

住宅ローン審査の口コミ

●●新規契約で住宅ローンを組みました。色々な事情が重なり、中古住宅に転居しなければならないことになり、ローンを組むために鳥取銀行を訪れました。

入居までにひと月くらいしか猶予がない状況でしたので、担当者の方も相当困られたようでした。もっと時間をかけて計画するものだということも、その時に初めて知ったくらいでした。

ローンが決まらないとリフォームにも取りかかれず、業者さんに待っていただきました。平日しか銀行は手続きできないので、何度も会社を休み、不動産屋と銀行の間を何度も往復しました。担当の方も「こんなに最短でいろいろしたのはめったにない」と言っていました。

他の銀行や金融機関で条件を比較してローンを決めていれば、もっと安く済んだのではと思うこともありますが、時間のないなか、快く対応していただいた鳥取銀行の担当者がよかったということで納得しています。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ