富山銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

富山銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。富山県高岡市に本店を置いている地方銀行で、県内に30以上の支店を構えています。県外には支店はなく、地方銀行の中でも規模の小さな部類に属しますが、地域密着型で営業を続けています。ちなみに、本店になっている赤レンガ造りの建築がとても有名です。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 5,000万円
固定金利期間 2年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・とやまスーパー住宅ローン
・固定金利選択型住宅ローン
・ザ・ベスト
・とやまエコエネルギーローン
・とやまエコリフォームローン
フラット35
・修繕上手

住宅ローン審査の口コミ

●●近辺の金融機関で住宅ローンを組もうと検討すると、最低勤続年数が3年というところが多い中、唯一2年間で審査可能となる金融機関です。本店の建物は昔ながらのレンガ造りで、建築物がお好きな方には見所が多いと思います。

ローン契約のため、初めて事務所内に案内されましたが、勤めていらっしゃる方の応対や装いも建物の雰囲気に合っており、気持ちよい取引をさせていただきました。尋ねてみると、建物や雰囲気が他行とは一風違うことに魅力を感じていらっしゃる方が多いようでした。

▲▲私は現在再婚をしていて、以前の主人とマイホーム購入時と、今の主人とリフォーム(現在の主人も再婚で持ち家だったため)をした時の二度、住宅ローンを組む経験をしていますが、今回は、以前の主人と組んでいた住宅ローンについてお話します。利用していたのは富山銀行の住宅ローンです。

当時は金利についての説明に加え、相談に行くたびに、固定金利型のタイプを勧められました。固定金利型なので、明らかに金利が高くて、お得感がありませんでした。でも銀行の方は、「今金利が安いから、必ず金利が上がっていくから、上がる前に固定で契約した方が得だ」という一点張りでした。

今思うと、銀行としての儲けや対応した担当者の思い込み(?)など、どういう理由があったのか不明ですが、当時若くて支払い能力も低かった私たちに、金利が高く支払額も高額な固定金利型を勧めてきたのはなぜ…?と思います。

でも、その当時はすっかり担当者に丸め込まれて固定金利型で契約してしまい、当然のように、支払いがきつくなり、契約から1年後に変動金利型の金利が安いものに変更しました。

銀行の担当者一つで、家計にまで大きく響くなんてあってもいいのかなと思いました。もちろん、現在の主人とのローンは、以前のローン会社(富山銀行)を除いて検討し、変動金利型の安いローンを組んでいます。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ