横浜信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

横浜信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。本店を構える横浜市を中心に全部で60ほどの支店を持ち、総資産額も1兆円を優に超える大手信用金庫となっています。同じく大手信用金庫として知られる城南信用金庫や川崎信用金庫や芝信用金庫などとは、営業エリアが被っていることもあり、競合することが多いです。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 6,000万円
固定金利期間 3年~35年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・環境配慮型住宅ローン
・よこしんライフ住まいリング
・借り換え支援 ほっと住宅ローン無担保型
フラット35
・よこしんライフリード リフォームローン

住宅ローン審査の口コミ

●●取りあえず土地だけ買いました。それまで給料振り替えも口座引き落としも横浜信用金庫でしたが、その時に「3年間は土地だけの分を貸して欲しい。3年くらい経ったら家を建てたい」と言いました。その時の対応はまあまあでしたが、最終的にはほとんどこちらの要望どおりにしていただきました。

それまで住んでいたのは、商店街から数百メートル離れたところの角地でした。そこを借りていたのですが、ある時に懇意の大工さんに相談して、家を建てることにしました。そして、選んだ土地は駅から30分ほど離れたところでした。ひな壇の区画で、大通りから1歩入ったところでした。

この段階で横浜信用金庫に相談して、住宅ローンを使ったという流れです。期間はこの時点から25年でした。気持ちよく貸してもらいましたが、返すのはやはりきつかったですね。

●●私は勤務先の給料や5大公共料金の引き落としも、横浜信用金庫にお願いしていました。ボーナスの時には少しですけれども、定期預金もしていました。そのようなことが10年以上続いていましたね。

横浜信用金庫で住宅ローンを借りたのは、私が35歳くらいの年でした。前からいい物件がないかを探していたのです。また、娘が小児ぜんそくになり、郊外の住宅地に移らなければと思っていました。

そして、なじみのある横浜線の沿線の鴨居で住宅地を売り出すとの情報が入りました。しかし、気が付いたら「もう締切りです」と。そこで地元の不動産屋に行きました。すると物件は数個押さえてあるとのこと。

よかったら譲りますが、アルバイトを並ばせて手に入れたのだから、多少出してくれとのことでした。まあ仕方がありませんね。坪1万円ほしいと。それを半分に負けてもらいました。

あとは横浜信用金庫に相談に行きました。このような話があるが、お金を貸してくれるのかと聞きました。すると融資の方が調べてくれて、OKになりました。

やはり日頃の付き合いがものを言ったのでしょう。また、信用金庫の支店も横浜線沿線に出ていこうとしていたところだとか。

それで、とりあえず土地代だけ借りて、その後に家を建てたときに借りなおしました。横浜信用金庫には大変お世話になったと思っています。

▲▲2004年に住宅ローンを借りました。夫が仕事を新しく始めてまだ日が浅いということもあったのか、審査にとても時間が掛かりました。希望額は4,000万円でしたが、審査が下りたのは3,600万でした。当時の金利は2.5%でした。固定金利でしたので、特に高くもなく安くもなくという感じでした。

審査が下りてからは話が進んだので良かったのですが、それまでは全ての動きがあまりに遅くてイライラしました。

注文住宅を希望していまして、なかなか売主が手放したがらない競争率の高い土地を買う話を進めていましたので、タイミングが非常に大事で、場合によっては他の人に渡ってしまう可能性もあり、住宅ローン控除のタイミングもぎりぎりでした。

その後、すぐに別の担当者に代わったのですが、今度は若い優秀な営業の方で何でもてきぱき進めてくれたので、現在も取引は続いています。住宅ローンの手続きは手早くやってほしいです。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ