三重銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

三重銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。三重県四日市市に本店を構える地方銀行で、四日市市の指定金融機関となっています。メガバンクの三井住友銀行や、大手カード会社の三井住友カードが大株主に名を連ねていて、三井住友フィナンシャルグループとのつながりが強いとされています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 △(インターネットバンキングのみ無料)
団体信用生命保険料 ×(有料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・マイホームナビ
・無担保借換住宅ローン
・みえぎんお住まいローン すまいるサポート10
フラット35
・フラット50

住宅ローン審査の口コミ

●●2015年9月に愛知県内の住宅を購入しました。金利は35年ローン変動金利0.575%で、3大疾病保証付きのものを選びました。また、給与口座に指定されたほか、キャッシングのカードも作成しました。

審査について、地銀にしては比較的厳しめの印象を感じました。書類等の記入項目にも細かく、審査そのものも他の銀行に比べ長く、10日程度かかりました(担当の方も、自行の審査は厳しめと言っていました)。融資枠は他の地銀と比べてそれほど大差がないように感じました。

当初はローンセンターでない支店に予約の電話を入れ訪問しましたが、担当らしい方がおらず、自行の貸し出し条件もよくわかっていない方に対応をされてしまいました。

改めて、ローンセンターへ訪問しなおした後は特にマイナスの印象はなく、滞りなく手続きが進んでいきました。審査通過後は、今まで以上に丁寧な対応をして頂いたので契約することにしました。

三重県内で2番手の地銀ということもあり、愛知で何とか取引を拡大すべく魅力的な条件を提示しているようです。当時の他銀行と比較すると、変動金利が相対的に魅力的な条件に見えました。逆に短中期(3~10年)、長期(35年)の条件はあまり魅力的には見えませんでした。

また、ボトムの条件は厳格に決められており、「担当者の頑張り」によるプラスアルファはなさそうな雰囲気を感じました。

●●東海ろうきんと迷った結果、旦那の給料振込みの口座のあるメインバンク(三重銀行)で住宅ローンの借入れをすることを決めました。女性の方が窓口になり、色々と相談を聞いてくれました。

借入れまでの審査に、こんなに時間がかかると思っていなかったのが誤算でした。消費税が8%になる滑り込みで新築を建てる決断をしたので、借入れ審査が通るまで色々な手続きを進める時間がなく、仕事の忙しい方は計画的に進めた方が良いと思いました。

ローンはボーナス月にもがっつり返済するパターンで25年で組みました。金利は高くはないですが、もったいないので25年くらいが良いと思います。

変動金利がおすすめです。そんなに上がる心配はないと思います。途中で乗り換えを検討し、現在の銀行に多少交渉することも考えるとよいかなと思っています。

●●消費増税前の時期に戸建て住宅の新規購入、三重銀行で10年固定金利の住宅ローンを借りました。三重銀行にしたのは、ハウスメーカーの紹介という一般的な入口です。本当は他行と競合させて…としたかったのですが、正直、注文住宅で決めることだらけだったこともあり、そこまでの余裕がありませんでした。

営業担当の男性は30代くらいの中堅どころでしたが、信用情報や繰り上げ返済について質問すると「確認してご連絡します」ということが時々あり、メガバンクの行員に比べると知識面対応面での物足りなさを感じました。

また、近くにATMがないこともデメリットになっています。提携のコンビニATMはあるので入出金は可能ですが、通帳記帳ができません。

きちんと通帳で確認したい派の人は、三重銀行自体のATMのところまで行かなくてはいけないいですが、当然ながら三重県以外にはあまりないです。もちろんインターネットバンキングはありますので、そちらで各種確認や手続きが可能になっています。

ただ、金利負担なくガン保険特約付き、その上で当時としては悪くない金利でした。そして、仮審査時の金利が数ヶ月先の本審査、正式申し込み時にも適応されるというサービスがあり、金利上昇時の不安を解消してくれました。

現在は借り入れから3年ほど立ち、マイナス金利導入後の金利低下があったので他行で借換えを検討してみましたが、固定金利ではメリットなしとのこと。変動金利なら多少メリットが出ると勧められましたが、お断りしました。結局が金利がすべてですので、三重銀行で良かったと思います。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ