大垣共立銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

大垣共立銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。岐阜県大垣市に本店を構える地方銀行で、1878年に設立された第百二十九国立銀行が源流となっています。銀行というと保守的なイメージを持たれることもありますが、大垣共立銀行は全国初となる様々なサービスを積極的に提供することでも知られています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~35年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 1万円~
繰上返済手数料 △(10万円以上なら月1回まで無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・フットワーク
・借換え専用プラン
・L's STREET
・超長期固定金利住宅ローン
フラット35
・フラット50
・持ち家応援ローン
・リフォームローン
・太陽光発電エコローン
・住宅融資借換えローン

住宅ローン審査の口コミ

●●大垣共立銀行の住宅ローンを利用した事があります。大垣共立銀行自体を利用するのは初めてにもかかわらず、丁寧に対応してくださり、まずは初めて住宅ローンを利用する者にとっては安心感がありました。

他の銀行に事前審査というものを提出しに行った際の事ですが、年齢が若かったせいか、対応が悪く素っ気なかったので、気分が悪かったことがあります。しかし、こちらの銀行はそういった事もなかったです。年収も若かったわりに貰えていた方でしたので、スムーズに融資を受ける事ができました。

大きな銀行なので、店舗の中も広々しており、驚いた事に融資担当が女性の方でした。それもあって、大垣共立銀行にして良かったなと感じましたし、安心感もありました。

本来であれば、普段から預金などで利用していれば住宅ローンを組む際も優遇などあったと思います。新規でしたので本当に気掛かりでしたが、「公共料金を引き落とし指定してくれれば助かります」といった、控えめなところも良かったです。

また、毎月入金や通帳記入に店頭のATMに訪れるのは楽しみでした。ルーレットくじなどがあり、ポイントが貯まったりしたので、良いサービスだなと思いました。

あと、大きな銀行なのに、待たせるという時間が少ない事もとても良かった点です。大手銀行だと窓口が多いわりに、待ち時間が凄く長く、正直イライラする事もあります。しかし、こちらの銀行は段取りも良いので、住宅ローンの申込みや審査などの際も含め、スムーズでした。

●●私が27歳のときに3000万円の住宅ローンを組み、5000万のマンションを購入しました。住宅ローンは未婚の私にとってはかなりきつかったです。ローンを組んだ頃は親の会社で働いており、月に70万くらい稼いでいました。

しかし、父と絶縁になってしまい、無職になり、あれこれ考えて仕事を必死でみつけ、不動産屋で働きはじめました。自分のマンションのローンに追われ大変だったので、購入したマンションは貸して、私はワンルームに引っ越しました。

マンションを貸して得られるお金で毎月のローンを返していき、また繰り上げ返済もして、35年ローンは10年くらいで完済しました。10年ではありますが、ローンを払いつづけることが私には重い負担でした。

私は不動産会社で営業もしましたから、住宅ローンの提供もしました。結婚して将来のパートナーとお子様がいれば、やはり賃貸よりも資産価値を残すのが得だと思います。賃貸で8万くらい払っていくなら、戸建てを買い、ローン返済をして資産を残すのはいいと思います。

ただ、独身で高級マンションのローンは、一歩間違えば取り返しがつかないなとは思います。私の場合は、ローンを組み、大変さを知り、不動産をどうやって扱えば収入になり、さらに利益が出せるか、勉強になりましたから結果オーライでした。

結局、私はローン返済後にマンションは売却し、多少の儲けが出ました。今は違うマンションを買い、こちらを貸しています。ローンは上手く使えば収益を出すことができたり、ご家族であれば素敵な家に住める便利な方法だと思います。

●●フラット35以外でハウスメーカーの指定した銀行が大垣共立銀行か名古屋銀行でした。それ以外の銀行でもいいと言われたのですが、自分たちで進めて下さいとのこと。

あと、建て売りを購入したので、支払い日数が迫っていて面倒な感じがしたので、他はやめました。東京スター銀行の「預金がローンと同額普通預金に入っていたら利子がかからない」っていうのが興味あったのですが…。

大垣共立銀行も名古屋銀行も審査は通ったので、ハウジングセンター内で土曜日も営業している大垣共立銀行で借り入れしました。頭金を結構沢山入れ、1500万を変動で20年ローン組みました。

「引き落としの普通預金の口座を給料の振込口座にしろ」とか「JCBのクレジットカードを作って携帯電話の引き落としにしろ」とか、なんか面倒なことは言われました。現在返済中ですが特にトラブルもなく、返しています。

●●住宅会社から紹介された大垣共立銀行でローンの新規借入をしました。正式な契約を結ぶ前にこちらの銀行について調べましたが、銀行として全国初のユニークな試みを行っているとのことでしたが、経営は健全で信頼できそうでした。

一番の決め手になったのは、近所に店舗があることと、営業の方が丁寧に説明をしてくださったことでした。金利の選択では、過去10年の金利動向を見せて頂き、固定金利と変動金利のメリットデメリットを分かりやすく説明して頂けました。一番難しく、不安に思っていた部分を納得がいくまで聞けたのでよかったです。

インターネットのローンもありますが、やはり金額が大きく、一生に関わることですから、店舗があり、何かあったらいつでも相談にできるところがいいと、主人と話していました。住宅ローンが完済した後もお付き合いを続けていきたい銀行だと思います。

●●私は、住宅ローンの新規借り入れの際にいろいろな金融機関を検討しました。いろいろな金融機関を調べているうちに、自分の中の譲れないポイントが見えてきます。

私の場合は「利率と手数料が安いこと」「近所に銀行の支店があること」「手続きが簡単であること」「銀行の経営状態が健全であること」でした。いろいろな金融機関を調べた結果、ネット銀行と大垣共立銀行の二つに絞り、審査に持ち込みました。

我が家の場合、転職をして2年ほどだったのが心配でしたが、初めての転職で同業種へのステップアップのための転職であったため、問題にはなりませんでした。

もっとたくさんの銀行に審査を出して、交渉してみるのもいいかもしれませんが、あまりたくさんの金融機関に審査を依頼すると怪しまれるみたいですね。地方銀行は、他行の金利や条件を提示すると融通をきかせて、もっと良い条件のものを提示してくれるという噂を聞きました。

ネット銀行と大垣共立銀行で比較した結果、利率はネット銀行のほうが低いのですが、手続きに時間がかかることや、提出物が多いことが気になりました。大垣共立銀行のほうは、近所に支店があり、相談したいことがあると、わざわざ担当の方が家まで足を運んでくれたこともありました。

繰り上げ返済も月1回10万円以上なら手続き無料と、サービスも悪くないので、何かあったらすぐに顔を見て相談できるメリットから、大垣共立銀行に決定しました。住宅ローンは利率の低さだけでなく、サービス内容も含めて検討すると良いと思います。

●●大垣共立銀行で共有名義にて住宅ローンを組んだ事があります。新築戸建を購入する際に、売主である新築戸建販売業者のメインバンクだったようで、大垣共立銀行を指定されました。

個人的には、そこの通帳はもちろん、取引をした事もなかったのですが、年収なども踏まえて、共有名義であれば融資が可能と審査されて、無事組む事ができました。

35年ローンで10年固定にした方が賢い選択かと思い、10年固定にしました。当時の実行金利は今ほどではありませんでしたが、35年フラットで払い続けるよりはお得だったと思います。

そして、大手だけあって手続きなどもスムーズで丁寧で早いです。私の借り入れした店舗はフロアがそこまで広くはなかったので、別室のようなところで手続きというわけにはいきませんでしたが、素早さがあったので他のお客などの事も気にする間もなく終えたので良かったと思います。

また、大垣共立銀行ではATMで抽選などが行われたりして、他の銀行では楽しめないちょっとした心遣いもあって、利用して良かったと思います。

▲▲主人と二人で初めての住宅ローンの申し込みに行き、ドキドキしながら窓口まで案内されました。

住宅ローンの担当は私の親と同世代くらいの50代前半の男性行員だったのですが、書類を記入する前から、こちらが真剣に契約時に必要書類や手続きの事を聞いているにも関わらず、どこかそっけなく、まるで「あなたたちに貸すお金はない、帰れ」と言わんばかりの態度でした。

その失礼な態度に私は凄く苛立ったのですが、日頃からお世話になっている地元の銀行で、色々な条件をクリアしていたために利息もかなり低かったので、この銀行での借り入れ以外は考えておらず、ここはぐっと堪えました。

「頭金はこれぐらい用意してあって…」と金額を提示すると、それまでの態度がコロッと変わり、部下と思われる女性行員に、審査に必要な書類や書類の書き方の見本をすぐに用意するようにと指示していました。帰り際も最後まで頭を深く下げて見送ってくれたのですが、モヤモヤは残り全く腑に落ちませんでした。

案の定と言いましょうか、この担当者のミスで1回で済むはずの事でも何度か行く羽目になりました。当時、妊娠後期に突入していた私は体力的にきつくなり、休みが週に1度しかない主人が毎週のように銀行に通いました。

1回目行った時からすでに1か月半も経っているのに、審査にも進めていない状態でした。それを見かねての銀行側の判断なのか、急に担当が男性行員から若い女性行員に変わりました。すると1回で審査へ進むことになりました。その後もとんとん拍子に事は進み、無事に借り入れをお願いする事ができました。

確かに、お金を借りるという事は簡単ではなく、銀行側からしても慎重に審査しないといけないことです。それは分かっていますが、担当者によってこうも態度や進み具合や借り入れ側の気持ちが変わってくるもんなのかと、色々と学べたと思います。

借り換えの口コミ

●●営業の方がとてもきめ細やかで、誠実な方でした。ただ、書類の準備から承認まで、準備する書類の量も多ければ、時間もかかりました。

審査は結構厳しいもので、毎月のローンの引落しで、少しでも滞っている箇所があると、理由等、きちんと説明することが必要です。何かの理由で引落しに1度でも滞りがあった場合、年収面で問題がなくても審査に落ちることもあるそうです。

全部で4〜5回は銀行に足を運んだり、また、営業さんに来て頂きました。面倒でも、たしかに借り換えをするメリットは大きいですので。毎度お話好きな方で、1回の打ち合わせでだいたい1時間から、長い時には2時間くらいかかりました。

そして、すっかり最後には顔なじみになって、ようやく成立…というところで、ゴールドカードの入会を懇願されました。1年で退会してくれてもいいからと言われ、又、今までよくして頂いた情もあって、入会しました。ちなみに1年で年会費1万円です。

●●今の土地と家を購入したのが7年前になります。その当時は、土地と建物と諸費用の3つがそれぞれ独立した状態で、土地と建物の金利が1%前半でして、諸費用分の金利が5%でした。

頭金無しでローンを組みましたので、土地が当時900万円で建物が1800万円、諸費用が120万円で、35年でローンを組みました。月々の支払いは8万5千円ほどだったと思います。

私は工場に勤めておりまして、給料がまちまちで、残業が多いの時はいいのですが、残業が少ない時はローンを払うのに苦労した事もありました。

ある日のこと、ローンの固定金利の期間が3年でしたので、その時に銀行に固定金利の変更手続きを兼ねて銀行に相談に出向いたのですが、その時に銀行員の方から、ローンの借り換えのお話を提示して頂きました。

その当時、土地と建物とそれぞれ独立したローンになってましたので、それを一つにして借り換えをしませんかと言われました。

メリットは、一つする事によって月々の支払いが減るとの事でした。先にも言ったように給料にムラのある私には、まさに渡りに舟の状態でしたので二つ返事でお願いしました。諸費用のローンは一緒にできないと言われたので、それは残念でしたが、月々の支払いが5千円近く安くなるのは魅力でした。

ただ、借り換えすると、土地と建物の登記の変更や抵当の変更などの費用が諸々で80万円近くかさみまして、当然そんな大金はありませんので住宅ローンに上乗せしました。

そのため、約1年間払ったローンが無駄になった感はありましたが、総合的に見ると借り換えした方が支払い総額が断然少なくなりますので、今はローンをまとめて借り換えて良かったと思っております。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ