瀬戸信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

瀬戸信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。愛知県の瀬戸市に本店を構えていて、名古屋市や豊田市や春日井市などといった県内の複数の市内に支店を設けています。愛知県(一部地域を除く)に加えて、岐阜県の多治見市と土岐市が営業エリアとなっています。住宅ローンのラインナップも充実しています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 5,000万円
固定金利期間 3年~20年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 1万円~
繰上返済手数料 △(10万円以上の場合は無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・マイホームローンセレクト
・金利選択型マイホームローン
・オール電化住宅ローン
・エコウィル・エコジョーズ住宅ローン
・フラット35つなぎローン
・借り換え専用無担保住宅ローン
・国有宅地購入ローン
・セキスイ提携住宅ローン
・イワクラ提携マイホームローン
・リフォームローン

住宅ローン審査の口コミ

●●引越してまだ少ししか経っていません。会社関係の取引があったので、瀬戸信用金庫でローンを組みました。主人の年齢の事もあって、35年だと長いので、30年ロ-ンにしました。なるべく繰り上げ返済をするつもりです。

金利は変動と固定から選べましたが、主人は「固定のほうが安心だ」と言うので、固定にしました。借入額が多いので月々の返済額がこれまで借りていた賃貸住宅の家賃の倍ほどになりましたが、なんとかなるかな…という感じで返すのみです。

4月には消費税が上がり、そして金利も上がりそうですからちょっと怖いです。家を買うつもりはほとんどなかったので、頭金とかも本当に少ししか払っておらず、返済額は人には言えないほどです。

ただ、担当の方もとてもよくしてくださり、ありがたいです。まじめに働いて、一日でも早く返したいです。

借り換えの口コミ

●●たまたま平日に有給休暇を取って家にいた時のことです。妻は仕事、子供たちは学校。私一人だけが家にいて、面白くもない午前中ワイドショーを見ていたら、築5年の我が家のインターホンが鳴りました。

基本的にあまり出ません。以前NHKが来たり新聞屋や宗教の勧誘、突然の訪問なんてろくなもんじゃないからです。インターホンのカメラでのぞいてみると、スーツを着た男性でした。またなんかのセールスかと思い、無視をしようとしたら、「こんにちは。瀬戸信用金庫です~」と。近くの信用金庫の営業マンでした。

通帳を持っていて、新しいキャンペーンの定期なら丁度つくりたいと思っていたので、出ることにしました。そうしたら、挨拶をしてから思ってもいないことを言われました。

「綺麗なおうちですね。今住宅ローンの借り換えのおすすめで回っています」「今利用されている金利が今何パーセントがご存知ですか?うちのが低いかもしれないですよ」「0.1パーセント違うだけで、トータルで数十万違うんですよ」と、マシンガントークをされました。若いお兄さんです。

確かに我が家は数ヶ月前に、名古屋銀行の5年間固定の優遇の金利が終わり、もう一度新しい金利で10年固定にしたのです。確か1.5パーセントくらいです。セールスに来た方がいうには、「ウチは0.9で行けます!どのくらい得か試算できますよ」とのこと。

正直、1パーセントも変わらないならそんなに変わらないんじゃ…と思ったのですが、話だけ聞いとくかと思い、我が家の返済予定表を渡しました。それが午前中のことで、午後にまたすぐに来て、試算した紙を持ってきてくれました。

確かに、借り換えにかかる諸費用を引いても、やらないよりはやったほうが100万単位で違いました。ただ、登記を変えたり、銀行を変えたりと、正直結構面倒そうでした。妻にも相談したところ、妻は「手続きより安くなるほうがいいに決まってるじゃない」と二言返事で、借り換えをすることに。

書類をそろえたり、銀行に何度か足を運んだり、面倒なこともありましたが、信用金庫はかなり時間の融通をしてくれて(営業時間外や土日にも手続きをできるようにしてくださいました)、そこの信用金庫の人も気に入ってきたので、やってよかったなと思いました。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ