碧海信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

碧海信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。愛知県安城市に本店を構える信用金庫で、地元の方以外にはあまり馴染みがないかもしれませんが、碧海は「へきかい」と読みます。日本全国に全部で250以上の信用金庫がありますが、その中でもトップクラスの規模を誇り、総資産は1兆7000億円を超えます。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 5,000万円
固定金利期間 1年~30年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・へきしんホームローン
・へきしん安心住宅ローン
・住宅諸費用ローン
・住宅融資借換Jローン
・住宅融資借換資金ローン
・20年固定金利選択型住宅ローン
・アパートローン
フラット35
・リフォームプラン
・リフォームプラン・エコ
・リフォームローン
・へきしんエコ住宅支援ローンリフォーム編
・全国保証住まいるアシスト
・全国保証住まいるいちばんプラス
・全国保証住まいる借換ワイド

住宅ローン審査の口コミ

●●住宅ローンを最初に借りたのは2004年のことです。当時はまだ景気もよく、初回のローンかつ5年固定で2.5%の金利でした。5年後には3.5%と上がり、さらにその3年後はちょっと景気が悪くなっていたので2.8%に下がりました。周りが借り換えの話題をしていたのですが、面倒だからこのままでいいかと思っていました。

しかし、ある時ファイナンシャルプランナーから「借り換えで1.2%まで利率を下げることができた」という話を聞きました。収入も全く増えないのに、支出と税金徴収が増えている我が家にとって、借り換えしないといけないと思いました。

早速、近くの岡崎信用金庫に借り換えの見積もりをしてもらうと、金利を1.4%にしてくれると言うのです。それを碧海信用金庫に見せると、大慌てで翌日に1.5%に引き下げを提案してくれました。

ゆさぶればもっと下がると聞いていましたが、今回は1.5%で再契約しました。あと10年残っているローンが55万円程節約できたのはうれしかったです。

●●私は27歳女(独身)で、年収350万くらいです。3LDKの築15年中古マンションを1850万で購入、またリホームをするために少し増額して2000万借りました。

碧南信用金庫は、親の会社と取引のある信用金庫です。毎月1回、家に来て貯金の積み立てなどをしてくれています。マンションを購入したいと言った所、借りれますよとの事。それで、碧南信用金庫にお願いする事にしました。

最初は20年で、親とリレーローンにして借りようと思っていました。ただ、相続の関係で手続きしなおさないといけない事が出てきたりするとの事で、私1人でローンを組む事になりました。

20年では、毎月の返済額がちょっと大きいのと、私の年収が低いので信用金庫の人と相談して、最終的に30年ローンにしました。不動屋さんに「銀行にも一応申請した方がいい」と言われ、百五銀行にも申請を出しました。ただ、百五銀行は審査が通りませんでした。

碧南信用金庫では、親の持っているマンションを担保にしてお金を貸してくれる事になりました。私にお金を貸してくれたというより、親の信用で借りる事ができたと思います。

借り換えの口コミ

●●つい最近、マイホームの住宅ローン借り換えの相談したときのお話をします。住宅ローンが始まって約4年たちますが、最近よく耳にする「ゼロ金利」という言葉に釣られて、なんとなくですが主人を誘って借り換えの相談に行きました。

ネットで色々と調べたのですが、三菱UFJ銀行は金利が低く、効果が高そうだったので、いってみる事にしました。

住宅ローンは碧海信用金庫で借り入れをしていましたが、三菱UFJ銀行で借り換えをすることによって約200万円の利息の減額になるという結果になり、正直疑ってしまうほどの金額になりました。

これは絶対に借り替えたほうがいいと思っていたのですが、元々借り入れていた碧海信用金庫さんのほうから、「こちらでも金利を優遇しますので、ご検討いただけませんか?」とのお話をいただきました。

「是非お願いします」と相談したところ、金利の見直しをすることによって約280万円の利息の減額になるとのお話をいただき、更にいい条件にたどり着くことができました。

今は銀行さんも住宅ローンの契約の取り合いらしく、借り換えによるメリットが出しやすい時期だと小耳に挟んだのですが、正直ここまでメリットが出るとは思いもしませんでした。住宅ローンの借り換え相談に行って良かったと今では思っています。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ