福岡県でおすすめの住宅ローンを比較 - 審査や借り換えの口コミも!

更新日:2019年6月6日

福岡県でおすすめの住宅ローンをまとめてみました。

目次

  1. おすすめの住宅ローン
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ

おすすめの住宅ローン

金融機関名 繰上返済手数料 保証料
イオン銀行 無料 無料
ソニー銀行 無料 無料
住信SBIネット銀行 無料 無料
楽天銀行 無料 有料
三井住友信託銀行 無料 有料
三菱UFJ銀行 無料 有料
三菱UFJ信託銀行 無料 有料
三井住友銀行 無料 有料
みずほ銀行 無料 有料
りそな銀行 無料 有料
新生銀行 無料 無料
アルヒ 無料 無料
オリックス銀行 有料 無料
シティバンク銀行 無料 無料
福岡銀行 有料 有料
西日本シティ銀行 有料 有料
北九州銀行
筑邦銀行
福岡中央銀行
九州ろうきん 有料 有料
福岡ひびき信用金庫 有料 有料
飯塚信用金庫
大牟田柳川信用金庫
フラット35 無料 無料
JAバンク 無料 無料
ジェイ・モーゲージバンク 無料 無料
優良住宅ローン 無料 無料
クレディセゾン 無料 無料
ファミリーライフサービス 無料 無料
ハウス・デポ・パートナーズ 無料 無料
日本モーゲージサービス 無料 無料
全宅住宅ローン 無料 無料
トヨタファイナンス 無料 有料
日本生命 有料 有料
トヨタファイナンス 無料 有料
財形住宅金融 有料 有料
日本モーゲージサービス 無料 無料
全宅住宅ローン 無料 無料
日立キャピタル 非公開 非公開

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

住宅ローン審査の口コミ

福岡銀行

●●2014年1月に3000万の借り入れを行いました。主人の名義です。勤め先が大手の信頼性が有るところということでプレミアムローンで組むことができました。チラシなどには書かれていない優遇金利で、長期固定金利だと通常金利から-1.3%、変動金利だと-2.1%がずっと続くということでした。ちなみに保証金はなしです。

当時の金利で実際が10年固定が1.0%で、変動金利が0.75%でした。変動にするか10年固定にするか悩みましたが、変動にして金利が低いうちに繰り上げ返済を頑張ろうということで変動にしました。

ちなみに、ネットバンキングであれば繰り上げ返済は手数料かからず、いくらからでもできるということです。いろいろな銀行や信用金庫や労金なども実際に訪ねましたが、福岡銀行は社員の対応が親しみがもて、かつガツガツしてないため、安心感を感じて決めました。

西日本シティ銀行

●●地方銀行ですが、こちらで住宅ローンを組みました。新規契約ですので、まずはしっかりとした内容説明からスタート。冊子を使ってどのようなローンなのかを説明していきます。その時に、税金の優遇関係も教えていただいたので、不明点はなく納得できました。

前もって仮審査があり、その時点で契約できるかできないかが判明するので、手間暇はかかりません。問題なく契約ができることが判明してから、申し込みになります。日曜日でもローンセンターが開いているので物凄く快適にできます。

平日だと時間も3時まででちょっと騒がしい感じもしますが、土日に住宅ローン対応になっていると安心感が出ます。また、書面関係の記入もしっかり教えてもらい、無事に契約手続き。支店長さん等が傍にいて教えてもらえますので、この先のお付き合いもできる形態になっていました。

三菱UFJ銀行

●●私たち夫婦は若くして中古マンションを購入し、ローンを組むことになりました。その時主人はまだ23歳で大学を卒業して働き出した彼にとって、信じられないほど大きな買い物でした。

私たちがお世話になった不動産会社の方がとても一生懸命な方で、いくつかの銀行にローンの審査依頼をしてくれました。なかなか難しいが、なんとか一つの銀行はいけるはずとその方は言っており、その通りになりました。

その審査がおりた銀行が三菱UFJ銀行でした。普段からお世話になっている銀行とあり、私たち夫婦はとても安心でした。

当然ながらこんなに若くてして住宅ローンを組むことは稀であるということと、たまたま不動産会社の人と銀行のローン担当の方が友達だったということから金利を全期間1.5%下げてもらうということになりました。本当にUFJの審査がおりてよかったと思っています。

みずほ銀行

●●新規契約の住宅ローンを変動金利で借りました。変動金利はジリジリと上がり、1%以上の上昇があったので、5年を機に固定金利に切り替えました。固定金利は変動金利よりも利率は高いのですが、金利が固定されるので支出額が確定します。

期間が長いものを選択するほど金利は高くなります。1%でも住宅ローンは金額と年数が長いので、結構な差になるのはシミュレーションをしてみればわかるとおもいます。しかし、変動金利の不安定ななかでの生活も家計を預かる身としては計画が立てづらいので、固定金利にして心の安心を手に入れました。

また、他行への借換も検討しました。このときみずほ銀行で説明をきいたところ保険や保証費用、再登記料などが必要になるとのことでした。

他の銀行に借換をした場合を計算したところ、金利で浮く金額分はあらたな経費としてかかるので「ちょっと得する」ことになりました。しかし、このちょっと得する金額はわざわざ仕事を休んで手続きに及ぶものではありませんでしたので、みずほ銀行との契約を継続しています。

分からないことでもちょっとしたことでも親切に答えてくれるので、スッキリした気持ちでお付き合いがつづけられています。

三井住友銀行

●●私達がマンションを購入するとき何件かの銀行を紹介されました。本当は三菱UFJ銀行を選択したかったのですが、年齢が20代だったのと収入面で審査が通らず、三井住友銀行にしました。三井住友銀行の方はとても親切に対応してくれました。

何度かローンを固定か変動か迷った時も直接電話をして相談しました。そして一番安い方法はこちらの方がいいと説明していただき、不安でしたがパソコンですべて処理をして手数料が無料になりました。こちらの銀行にしてよかったと思っています。

JAバンク

●●家を建てる際に借入した金融機関はJAです。まず、審査なのですが、意外と簡単に通りました。ちなみに、借入金額は2800万円で、金利は0.89%の固定で借入しました。私の家庭は、旦那が公務員です。私は専業主婦で、旦那の年収は550万円ほどです。

接客に関しては申し分ないくらいでした。色々と相談事があったのですが、夜にしか都合が合わない日も、担当の方は仕事場に残ってくれて相談に乗ってくれていました。

色々なアドバイスもくれ、親身になって考えてくれましたし、わからないことだらけでしたが、常にちゃんと調べてくれていました。

また、担当の方だけではなく、他の職員の方もとても接客がよくできています。

私は子供が3人いて、子供が落ち着かなかったりして話が中々聞けないような時でも、担当の方以外の職員の方が私の子供と遊んでくれて、落ち着いてしっかりと話しを聞くことができました。

また、ごり押しで契約を取りに行くような押しもなく、「ほかの銀行も色々回ってみてください」と言ってくれて、とても信用できるなぁと感じました。

借り換えの口コミ

福岡銀行

●●以前住宅ローンを借りていた信用金庫で10年固定期間が過ぎ、返済金額が大幅に増える予定となりましたので、借り換え先を探していました。

メインバンクで利用していた福岡銀行に相談に行くと、快く話を聞いていただき、ローン残高から月々の返済金額を速やかに計算してくれました。そうしたところ借り換えたほうが断然金利が安く、月々の支払いも1万円程安くすることが可能とわかり、借り換えを決めました。

あとは金利を変動金利か10年固定金利にするか、2ヶ月ほど悩みました。目先の安さで変動金利にしようかとも思いましたが、その当時とても金利が下がっていたので、これからは上がるんじゃないかなと予想して、10年固定金利を選択しました。金利の変動にビクビクすることなく、今は借り換えて本当に良かったと思っています。

三菱UFJ銀行

●●募集中!

みずほ銀行

●●当初10年間は金利が低く抑えられた住宅金融公庫の35年ローンが10年目を迎えたころ、引き受け金融機関のみずほ銀行のローン担当者から、大幅に金利が上がる住宅ローンの借り換えについて検討されてはどうかと打診がありました。

正直あまり考えていなかったのですが、よくよく検討してみると、子供の教育費も上がり始め、特にボーナス払いの返済金額の上昇は家計への影響がかなり大きく、借り換えについて一度担当者と面談することにしました。

実は、みずほ銀行は私のメインバンクではなく、住宅ローンのために口座を開いた銀行だったので、これをきっかけとして、借り換えを検討するにあたり、メインバンクである地銀にも相談することにしました。

相談の順番はメインバンクの地銀からでした。現状のローンの資料などを手渡し一回目の面談が終わり、大まかな金利の説明や返済シミュレーション、申込みから融資までの期間が約1週間から10営業日との条件が提示されました。

次に、みすほ銀行との面談を行いまいた。みずほ銀行は引き受け担当金融機関であることもあり、現状のローンの返済状況などの詳細まで把握したうえでの金利の提示や、返済シミュレーションの提示がありました。

また、メインバンクの地銀は給与口座による優遇金利を提示されましたが、みずほ銀行からは勤務先による優遇金利が提示され、申込みから融資までの期間が最短で7営業日との条件提示がなされ、さらにこの金利差額などから、みずほ銀行に融資申し込みをしました。

驚くことに、申込みの翌日には融資決定の通知があり、5日ほどで借り換えの融資が実行されることになりました。審査と融資のスピードはさすがメガバンクだと感嘆しました。

今回の借り換えによりトータルで900万円もの節約になり、家計への圧迫も抑えることができています。

三井住友銀行

●●募集中!

ページの先頭へ