京都府でおすすめの住宅ローンを比較 - 審査や借り換えの口コミも!

更新日:2019年6月6日

京都府でおすすめの住宅ローンをまとめてみました。

目次

  1. おすすめの住宅ローン
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ

おすすめの住宅ローン

金融機関名 繰上返済手数料 保証料
イオン銀行 無料 無料
ソニー銀行 無料 無料
住信SBIネット銀行 無料 無料
楽天銀行 無料 有料
三井住友信託銀行 無料 有料
三菱UFJ銀行 無料 有料
三菱UFJ信託銀行 無料 有料
三井住友銀行 無料 有料
みずほ銀行 無料 有料
りそな銀行 無料 有料
新生銀行 無料 無料
アルヒ 無料 無料
オリックス銀行 有料 無料
シティバンク銀行 無料 無料
京都銀行 有料 有料
近畿ろうきん 有料 有料
京都中央信用金庫 無料 有料
京都信用金庫 無料 有料
京都北都信用金庫
フラット35 無料 無料
JAバンク 無料 無料
ジェイ・モーゲージバンク 無料 無料
優良住宅ローン 無料 無料
クレディセゾン 無料 無料
ファミリーライフサービス 無料 無料
ハウス・デポ・パートナーズ 無料 無料
日本モーゲージサービス 無料 無料
全宅住宅ローン 無料 無料
トヨタファイナンス 無料 有料
日本生命 有料 有料
トヨタファイナンス 無料 有料

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

住宅ローン審査の口コミ

京都銀行

●●戸建てを購入する時に、住宅ローンを組みました。不動産屋さんを仲介して購入したので、不動産屋さんがいくつかの候補を選んでくれていました。その中に京都銀行がありました。よさそうに感じたので、直接店舗に話を聞きに行きました。担当者の人が出てきて、いろいろと説明してくれました。

京都銀行には、短期間の固定で金利が安いものがありました。全額変動金利にしてしまうと、金利が上昇した時に怖いので、変動金利と短期固定金利のミックスプランにしました。話を聞いている間、子供がまだ小さかったのでウロウロしたり騒いだりしましたが、折り紙やお絵描き帳をくれたりして助かりました。

全体的にアットホームな銀行で、こちらの話を丁寧に聞いてくれましたし、質問にも丁寧に答えてくれたので、安心できました。手続きもスムーズに進み、どの書類が必要なのか、印鑑はいつ必要なのかなど、丁寧に連絡をくれました。

途中で金利について分からないことができたので電話をして聞くと、以前に聞いたことでしたが、再び丁寧に教えてくれました。全体的にアットホームで丁寧な印象です。この銀行にしてよかったと思いました。

京都中央信用金庫

●●家を買うと決めてから何社か銀行を回りました。35年固定にすると決めていたので最初は金利が一番安かった優良住宅ローンで借りようと思っていました。しかし、保険がついておらず、保険をつけると銀行以上の金額になったので、地元の銀行を3つまわりました。

こちらの銀行はこのくらい、こちらの銀行はこのくらいという風に競り合わせると、どんどん金利が下がっていきました。最終的に京都銀行が常にリードして下さっていたのですが、最終日に京都中央信用金庫が同じ金利にしてきて下さいました。

同じ金利になった時に、保険内容が京都中央信用金庫の方が良かったので最終的に京都中央信用金庫にしました。保険内容の差は、妻が女性特有のがんになった場合100万円もらえるという内容がプラスでついていたことです。

メガバンクならここまでしてもらえないかもしれませんが、両社とも何度も家に足を運んで下さり、熱心に説明と値引きをしてくださいました。合計2,3ヶ月の話ですが、金利面だけで金額にすると100万円以上安くなりました。

自分の勉強にもなりましたし、満足できる内容に収まりました。交渉でここまで下がるんだなという感想を持ったので、何社かを比べながら銀行選びを進めていくことをおすすめしたいです。

近畿ろうきん

●●住宅ローンの借り入れにあたり、重要視したのは金利の低さでした。まず最初に特に金利の低い各ネット銀行を検討しましたが、借り入れ希望額の7割程度しか借り入れできなかったことから、大手の金融機関を検討することにしました。

その中でろうきんを選んだ理由は、他の金融機関と比較して金利が低かったこと、給与振り込みや財形貯蓄をすれば更に金利が低くなるといった点からでした。

また、繰り上げ返済する場合も手数料がかからず、窓口だけでなくネットでも対応していた点も考慮しました。私は給与振り込みは元からろうきんでしたし、財形貯蓄も行っていたので、ろうきんをまず第一と考えていました。

自分の借り入れ希望額まで融資してもらえるか心配でした。審査には少し時間がかかりましたが、自分の希望額まで融資してもらうことができました。

ろうきんは店舗数が少なく、私の利用した店舗も家から遠い所にありますが、担当者の方も親切丁寧に説明、対応してくださり、気持ち良く契約することができました。

三菱UFJ銀行

●●募集中!

みずほ銀行

●●みずほ銀行にたまたまお金を引き出しに行った際に、住宅ローンのチラシが目につきました。住宅を購入するにあたって、どこの住宅ローンにするか迷っているところだったので、窓口の人に聞いてみると、すぐに住宅ローン担当の人につないでくださりました。

住宅ローンの担当の方は、変動金利や固定金利がどういうもので、プランの種類などをとても詳しく説明してくださりました。私が理解に苦しんでいるところについては、何度も分かりやすく説明をしてくださったので、助かりました。

もし手続きをするなら何が必要で、書類のどこを記入すればいいのか尋ねると、丁寧にマーカーで印をつけてくれたり、軽く下書きをしてくださったり、ふせんを貼ってくださったりして、そういった細やかな気遣いがとてもいいなと感じました。

そして、みずほで借りることにしました。全国に支店があるので、何かあってもすぐに聞くことができますし、大きい銀行なので安心できると思いました。

三井住友銀行

●●募集中!

借り換えの口コミ

京都銀行

●●我が家は以前とある地方銀行から住宅ローンを借りていました。県内でこの銀行口座を持っていない人は一人もいないという程の地域に根付いた銀行です。

この銀行の口座がなければ学校の授業料の引き落としや給食費などの引き落としができないと言っても過言ではありません。なので、住宅ローンもこちらの銀行で借りるのが一番だと思って借入れをしていました。

しかし、実際には金利もそう低くないですし、サービスも悪い。どこかに借り換えようと思って検討していた所、京都銀行さんの対応が一番良かったので借り換える事にしました。

まず、住宅ローンの借り換えをしたいと思っているというのを伝えた所、他の銀行との対応が全く違いました。すぐに利息の計算をしますと言って家に来てくれたんです。分かりやすい資料を見せてもらって金利もかなり優遇してくれました。借りている銀行の金利をかなり下回っていましたね。

そんな事があって京都銀行さんに借り換えをしましたが、あのまま前の銀行で借り続けていなくて良かったです。

京都中央信用金庫

●●頭金がないとローン返済できつくなるのが3年後と聞いたことがあったので、実績は出しておきたいと思い、住宅ローンを組むことになったら優遇してもらえることを想定し、事前に地域の信用金庫で貯蓄を3年間開始しました。

3年後、いざ住宅ローンを組む時には地域の信用金庫で借りることはなかったのですが、毎月15万円の貯金もできたのでローンを返済するもでき、更に事前に定期を組んでおいたことが一石二鳥になり、実績もあるっということで、三菱UFJ銀行で35年の20年固定で毎月13万円返済のボーナス払いなしで組むことができました。

そして4年後、地域の信用金庫から訪問があり、今よりも金利を下げてくださるということで、35年の10年固定ですが、金利を下げてもらい、5年分繰り上げ返済したことと同じくらいの得をすることが可能で、更に今までよりも毎月の返済額を下げることも可能と言われました。

しかしながら返済額は下げたくないので、今までと同じ13万円のボーナス払いなしで借り換えしました。生活スタイルもかわることもなく、逆にちょっとゆとりができた感じがします。信用金庫に借り換えをして良かったです。

三菱UFJ銀行

●●募集中!

みずほ銀行

●●みずほ銀行に立ち寄った際に、住宅ローンの金利情報が載ったチラシを見つけました。そこに借り換えのことが書いてあり、気になったので窓口の方に質問すると、個人担当の方が来てくださりました。

そして、今借りている住宅ローンの残高や金利、残りの年数について質問されました。それについて答えると、もしかしたら借り換えをしたほうが得かもしれないと言ってくださりました。

後日、住宅ローンの明細表を持っていくと、どれくらい得になるのかを計算してくださりました。実際に借り換えをしようと思い、手続きについて聞くと、どういう書類を用意しなければいけないかや、どの申込書を記入しないといけないかなどを説明してくださりました。

少し手間になりましたが、数十万円は得になるとのことだったので、借り換えをしない手はないと思い、決断しました。担当者の方もとても親切に、手続きの流れや書類関係について説明してくださったので、安心できました。

実際に借り換えをしてみて、借りた時と同じくらいの労力が必要になりましたが、支払わなければならない金利は抑えられたので良かったと思っています。得をした分、今年の旅行費に充てたいと思っています。

三井住友銀行

●●募集中!

ページの先頭へ