新潟県でおすすめの住宅ローンを比較 - 審査や借り換えの口コミも!

更新日:2019年6月6日

新潟県でおすすめの住宅ローンをまとめてみました。

目次

  1. おすすめの住宅ローン
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ

おすすめの住宅ローン

金融機関名 繰上返済手数料 保証料
イオン銀行 無料 無料
ソニー銀行 無料 無料
住信SBIネット銀行 無料 無料
楽天銀行 無料 有料
三井住友信託銀行 無料 有料
三菱UFJ銀行 無料 有料
三井住友銀行 無料 有料
みずほ銀行 無料 有料
りそな銀行 無料 有料
新生銀行 無料 無料
アルヒ 無料 無料
第四銀行 無料 有料
北越銀行 無料 有料
大光銀行 無料 有料
新潟ろうきん 無料 有料
三条信用金庫
新潟信用金庫
上越信用金庫
フラット35 無料 無料
JAバンク 無料 無料
ジェイ・モーゲージバンク 無料 無料
優良住宅ローン 無料 無料
クレディセゾン 無料 無料
ファミリーライフサービス 無料 無料
ハウス・デポ・パートナーズ 無料 無料
日本モーゲージサービス 無料 無料
全宅住宅ローン 無料 無料
トヨタファイナンス 無料 有料
日本生命 有料 有料

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

住宅ローン審査の口コミ

第四銀行

●●私は新潟県に住んでいる男性会社員です。私は今から約6年ほど前に土地と新築住居を購入し、地元の第四銀行で住宅ローン契約を結びました。

私と妻は資金計画が甘く、頭金なし、ボーナス支払いなし、返済期間30年で最初は地元の労金に相談したのですが、リスクが大きすぎるとして断られてしまい、両家の両親から頭金として数百万円ずつ借りて、なんとか第四銀行で住宅ローンを組むことができました。

調印式には私と妻、不動産会社、前の土地のオーナー、行政書士の方、第四銀行の営業員が集まりましたが、銀行担当者の方が場を和ませるよう、あたたかく接してくれ、緊張の場もスムーズに行うことができました。相談時からも親切に対応してもらい、結果的には良かったと思っています。

北越銀行

●●三年前に土地と家を購入して、その時に住宅ローンを組みました。審査は問題なく通りました。主人が公務員で、ボーナスが必ずあるので、毎月の返済の上にボーナス払いも設定しました。

ローンが返し終わるころには60歳を越えるので、できるだけ繰り上げ返済をしたいとは思っていますが、実際は子供たちの教育費の積立てや普段の生活費で、なかなか繰り上げ返済は難しいです。あと一年で車のローンが終わるので、そうしたらその分を住宅ローンの返済にあてたいと考えています。

このまま返していき、退職金を残りのローンにあててもよいのですが、年金がいくらもらえるのか、さらにはもらえるのかもわからないので、退職金は老後の生活費にとっておきたいという気持ちもあります。

それでも、利子のことを考えれば、できるだけ繰り上げ返済をしていきたいと考えています。下の子が幼稚園に入り、私も働けるようになったので、その分は貯金にまわしていこうと考えています。

三菱UFJ銀行

●●募集中!

みずほ銀行

●●募集中!

三井住友銀行

●●募集中!

借り換えの口コミ

住信SBIネット銀行

●●ネット銀行である住信SBIネット銀行へ乗り換えた体験談です。もともとは1.98%で10年の金利固定で借入を行っておりました。月々の支払いが65,000円程度で、ボーナス時増額で310,000円(増額分255,000円)でしたが、借り入れから5年が経ち、また金利もそろそろ底値かと思い、乗り換えの検討をしました。

ネットで調べたところ、メガバンクや地方銀行や信用など諸条件は様々でしたが、証券取引などで口座開設しており、実績もある住信SBIネット銀行でもシミュレーションを行ってみました。

ある程度長い期間の固定で支払いをしたかったため、もともとの借り入れと同様の10年固定(借入当時1.28%)でシミュレーションを行ったところ、月々が訳6,000円程度、ボーナス時増額で15,000円程度のローン削減ができました。

総支払金額の削減額は1,500,000円前後となり、乗り換えの諸費用が760,000円程度かかりましたが、それでも740,000円程度の削減が見込めたため、シミュレーションからそのまま申込審査手続きに進みました。

申し込みから1日で審査結果が返ってきました。その後は必要書類(本人確認書類、所得証明書関連)などを取りそろえて提出し、無事に手続きを終え、借り入れまで行うことができました。ホームページ上である程度のシミュレーションができ、更に手続き時の必要書類一覧などが載っているため、問題なく進めることができました。

第四銀行

●●新築住宅を建てるときに、土地が換地していなかったので、新規借入を断られる銀行が多かったです。第四銀行もそうでした。労金は借入できたので、新規はそちらでお願いしました。

それから3年後、色々な銀行から借り換えをしないかと、家に訪問に来る方が増え始めました。「当初は借入を断ったのに、なんだよ」と言うのが正直な感想です。しかし、私達夫婦も、少しでも金利が安くなるなら借り換えをしたいと思っていました。

第四銀行は主人の知り合いからの紹介でした。なので、話はスムーズに進みました。そこまで金利を下げられるなら、最初からそうしてくれればと感じました。手続きは書類を出したり、少し面倒なことはあります。

初めに借入していた銀行から、少しは何か言われるのかなと思っていましたが、意外とあっさりしているようで、特に何も言われなかったようです。借り換えをしている人は、思いの外、たくさんいるんでしょうね。

借り換えをしたことで、トータル100万円以上は安くなったでしょうか。月々の支払いの額を少なくすることもできましたが、やはり少しでも早く返済を終わらせたいので、月々の返済額は最初に借入していた銀行と同じ金額にして、年数を短くしました。

返済額が減るなら、面倒でも絶対借り換えをした方がいいです。

三菱UFJ銀行

●●募集中!

みずほ銀行

●●募集中!

三井住友銀行

●●募集中!

りそな銀行

●●家を購入したのは、親の都合で地元に戻り、それから転職して6年と少し程度しか経っていなかった頃でした。私の家族と両親の2世帯が住むには前の家は狭かったのです。

年収は問題なかったのですが、勤続年数がネックとなり、メガバンクや大手銀行の住宅ローンは諦めねばなりませんでした。

結局、両親のメインバンクでもあった地方銀行に相談し、審査も無事通りそうなので、そこの住宅ローンを選びました。ですが、やはり金利は大手に比べてかなり高かったです。

11年が経ち、子供や両親に合わせて家のリフォームを考えていた時です。お金を工面するため保険やローンを見直すことになりました。その時に知ったのがりそな銀行です。金利の低さにびっくりして、直ぐに妻に相談しました。

相談後に事前審査を受け、そんなに時間をかけずに承認されたのですが、我が家の方で少し問題が発生したのです。仕事の関係で半年間、私は遠方に行くことになりました。そして、その間の借り換え手続きを妻がすることになったのです。

基本的に保険やローンは私が主導となって手続きしており、妻はこういうことがあまり得意ではありませんでした。ですが、近くの店舗で相談にのってくれた方や担当の方のおかげで、そんな妻でも借り換えの手続きがスムーズにいきました。

ページの先頭へ